ハイパーエア

ハイパーエア

 

 

 

2006年 6月2日   KHR-2 HV を買う

 金曜日を楽しみに一週間をのりきった気がする。

会社帰りにアールティに予約していた近藤科学の「KHR2 HV」を受け取りに行った。

サーボホーンが少ないと思ったら、樹脂ブラケットにセレーションが切ってあるのね

RCB-3Jが楽しみ(キットの中身は2段式この下のもパーツがあるよ)

KHR-2HVも良いが来週のセカンドアニバーサリーまで突き進むのみだ。

 

一週間で紙工作しかできなかった・・・(次機の試作)毎日がきつい

 

 

2006年 6月3日   激しくセカンドアニバーサリー

 昼間は自分のチームにいた友達が遊びに来た。 

彼女の仕事も大変そうだったが、職場の人以外とコミュニケーションをとるって大事だな

確実にメンタルな壁を崩してくれる。

 

ラージソール(PDF)を作る

FAQに質問する人達が正直に聞き過ぎるので改造している機体の規定がどんどん厳しくなっている。 

集合写真のあとで自分のロボットがどれだか判らなくなるぞ。

 

2006年 6月4日  セカンドアニバーサリー機の製作

 セカンドアニバーサリーのFAQが第2のルールブックになっている。

そこで

 純正バッテリー1パックのみの搭載とします。
 また、搭載位置に関しては、純正または、オプションパーツの搭載位置とさせていただきます。

6Vサーボと混在しようと思っていたが腕も12Vサーボで作り直しだ・・・oz

 

純正パーツで作った、ヒザとスネの部分(要穴あけ加工)

 イトーレイネツ製、RT製のパーツで、弊社製品用のものは原則として使用できると考えていただいて結構です。

 ↑って書いてあるので、どうしても気に入らないKHR-1の脚を変更

2005年型の機体に作ったブラケットを純正パーツに置き換えて製作。 

(KHR-2のモーションも使えそうじゃないか!!  RCB-3Jも使えるし!!!)

2005年型 ファイマン

 

2006年 6月5日  今日もセカンドアニバーサリー機の製作

 帰りのバスで仮眠も取れたし、脚も完成。

全12Vサーボの腕に取り掛かる。

19:50

ハンドユニットはどうしようかな

 

2006年 6月7日  メカは完成

 KHR-1を純正パーツでKHR-2にしたような感じ

手は外装ということで

 

2006年 6月10・11日  セカンドアニバーサリーは楽しい

 KHR-1セカンドアニバーサリー 眠かったが、楽しかった。 次回は完走します。

photo by: ROBOTES DREAMS

皆さんの写真を置きたいけど嫌な人も居るのでロボットだけね(自分は本名は嫌だけど写真はOK)

あまりの眠さにボタン書いた「お辞儀」「仰向け」「前進」の違いが解らなくりタイムオーバー orz

 

これでKHR-1をKHR-2仕様に改造

↑会場でよく質問されたので画像をおいておきます。

全てイトウレイネツのブラケットで作れるけど穴あけ加工が必要。

 

2006年 6月17・18日  工作活動な・・・練習会いけませんでした

 徹夜でこんなもんばかり作ってるから練習会にも行けなくなるんだってば

足裏やその他パーツのくり抜きをして、モノアイ用のLEDも製作 (図面をCADに落とさないで広告の裏に書くから無くなっちゃうんだってば)

12Vや6Vをよく混在させているので抵抗ではなくダイオードで電圧を落とすことにした。 Wオッケー

飛騨高山用の機体を改造  板金ばかりで先に進まない、自作ブラケットじゃなくてイトウレイネツなどの汎用パーツが使える設計にしてみた。

Feynman3(飛騨高山用

電源をデイジーチェーンで接続

 

2006年 6月19日  デジカメな (富士 FinePicF30を買う)

  毎年のように買っているデジカメを 富士のFinePicF30に変えてみた。

晴れた時に写る鮮やかな色が良くていつもCanonなのだが、たまには別のという理由で選択。

マクロがもっと寄ってくれたらなってキがするのと、ドライバーをインストールしないとドライブとして認識しないし

コネクタも一見すると普通のミニBだけどよく見ると専用っぽいし、なによりメディアがxD-Pictureカードってのが痛い。

それと最近のコンパクト機ってファインダーがないのね。(ムダに液晶がでかいし)

 ・・・だけど良いカメラです。たぶん

 

2006年 6月23日  JinSatoさんの壮行会  このところ連日飲んでます

 今日は1日 川崎で仕事だったので秋葉原に早めに到着、壮行会の前にゆっくりと買い物をする。

JinSatoさんの壮行会でも楽しいひと時を過ごさせて頂きました。   いしかわ隊長ご苦労さまでした。

   (ジンさんのお腹と嫁のお腹がほぼ一緒なのは内緒だ)

浅井さんネジをありがとうございます。    アールティでも頂いたのにね。

お買い物

秋葉原のガード下と、アールティ王国で買い物。 全部で3万円以上・・・ しかも材料だから作らなきゃいけない

浅井製作所さんのネジ

使ったことの無い人は ネジの頭が極薄の超低頭ネジを体感してみよう!

 設計段階で干渉しないつもりでいても、必ずネジの厚みを忘れているので超低頭ネジで助かったなんてこともあるし

M2(ネジを切ってあるところの太さが2ミリと思っていれば良し)のネジってホームセンターに豊富に種類を選べる訳ではないので

いつもまとめ買い(大人買いとも言う)をしている。 

 このページで写っているネジのほとんどが浅井製作所さんのネジです「。

アールティでサンプルがもらえる カモ

 

2006年 6月24日 考えるあし

 茅ヶ崎に来て実家が近くなったおかげでジジババが年中遊びに来るようになった。

どうせ孫に会いに来ているのでかまわずに作業を続行。 

Jクラス用の脚が完成 

RCB-3の発売はまだ未定 アタマをどうするか       KHR-2HVをもう1コ買っちゃう、モーションプロセッサのままで行く うーん

4014用でブラケット試作の山を作ったが、セカンドアニバーサリーでの東西対決を見てWサーボはやめることにした。

Wサーボで脚が長くなって しゃがまない機体は脆いし、しゃがんで攻撃するのも見苦しい。  

                      隊長の機体はWサーボ一番上手く使っているし軸構成も美しい まねできません

 足裏の上限を決められている以上は 脚の長さ22〜23cm(せまっ)くらいが無難なのかな   まさにKHR-2HVサイズ

ホンとはでかいロボットがガンガン戦って欲しいのに。  あし長のメタリックファイターと、マイロ2の戦いが見たいな・・・

 

2006年 6月27日 ロボザック15号

 曜日の夜中に突然気持ちが悪くなりそのまま orzの体勢で昨日の一日を過ごす。(病欠・・・)

オレがorzの姿勢をしているときは「うま」で遊んでくれるものだと子供は思い込んでいるらしい

今日はお腹と背骨が痛く、行きと帰りのバスでバス酔いまでするありさま。

 

 届いたロボザック15号のパーツはサーボ、来月もサーボ(全国展開したときサーボの号に殺到する予感・・・)

特集は山田塾長! 楽しそうだなあ

 

富士のFinePicF30で遊んでいる。 ファインダが無くなってでかい液晶がついたのは良いが、

モニターした画がドットの目立つ荒い画なので失敗したと思って何枚も撮ってしまう。

ちゃんと写っているんだけどね。(6/23以降の写真はだいたい富士のFinePicF30で撮影)

 

直線上に配置


  HOME

 

   2005年  1月 2月 3月 4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月

   2006年  1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月  8月  9月  10月  11月  12月